MENU

メニエール病と治療法

メニエール病と治療法

メニエール病:めまい発作を繰り返し、難聴や耳鳴などを引き起こす。
・メニエール病の原因:不明、但し、内耳の内リンパ腔の拡大(リンパ水腫)と関係があることは明白。
・メニエール治療法

①前庭神経切断術
②内耳破壊術(迷路の全摘出術、迷路破壊術)
③内耳破壊術(ストレプトマイシンによる)

①第8神経(前庭神経・蝸牛神経)を切断することにより、めまいを感じなく させる。ただ、第8神経が切断されるため聾となる。
②③内耳を破壊することにより、めまいを感じさせなくする。

迷路破壊術(内耳破壊術): メニエール病(や突発性難聴)に対する手術法。内耳を破壊することによりめまいの軽減を図る。外側半規管膨大部の開窓部から内耳を破壊する。
【適応】聾に近いまま改善せずめまいがその後持続する場合でかつ高齢者でないこと

医療過誤・医療ミスのご相談

医療過誤・医療ミスの
ご相談受付

※歯科・精神科・美容整形のご相談は
受け付けておりません。

私たちが選ばれ続ける理由